水槽管理ソフトです。

まぁ簡単な日々の水槽の管理や生体の管理などをデータに残して

あとでムフフとするだけのソフト。

まずはダウンロードから。

下のいんすとーるなうと書かれた画像をクリックすれば
インストールが始まります。
最新バージョン1.1

水槽管理ソフト 水槽管理ソフト

インストールして実行するとマイドキュメント、Vistaならドキュメントの中に

kanriというフォルダが自動で作成されます。

その中にuser.dbというデータベースファイルを作成します。

このファイルを削除してしまうとすべてのデータが消去されてしまいます。

特徴

・試薬のデータの保存

・画像の保存

・データベース内検索

・チャートグラフで試薬で得た数値の変化がわかる

・オートアップデート対応

・csvの読み込み、書き出し、編集が出来ます。

使い方

・ショートカットクリックで起動します

・登録する画像がある場合は先に画像をドラッグして保存しておきます

先にほかのデータを入力してからあとで画像をドラッグすると

入力したデータが削除されます。

画像ドラッグ先は中央のNoImageと書かれた画像の下の四角いスペースに登録したい画像をドラッグして離します。

(注意:登録する画像は680×480以下、300kb以下で出来るだけ保存してください。)

・Date:日付を設定します。

・Title:タイトルを入力します。(注意:日付とタイトルの両方とも入力しないと保存できないようにしてあります)

・Quality:試薬結果入力

・Memo:メモ

・Insert:すべて入力が終わったらInsertボタンを押してデータベースに保存します。

・Delete:データグリッド内から削除したい列をクリックして、Deleteボタンを押すとデータベースからデータを削除できます。

・AllData:検索した後に、全てのデータを参照に戻るためのボタン。

・Search:左のテキストボックスに検索したい内容を入力しSearchボタンを押すと検索結果がデータグリッドに表示されます。

(注意:検索出来る内容は、年月日、タイトル、画像ありの3項目だけです。 AND検索は実装してないのでスペースを入れての検索は出来ません。1語句のみで検索)

・DGrid:データグリッド表示ボタン(LChartなどから戻るときなど)

・LChart:ラインチャートで試薬結果を線グラフで確認できます。

・NoImage:と書かれた部分にドラッグされた画像が表示されます。

・Calendar.Search:左右のボタンと日付をクリックするとその月、その日

のデータをデータグリッドに、またはラインチャートに表示することができます。

・Csv_DG:入力したデータを下のグリッドに追加します。

(データベースには登録されません、追加したデータはグリッドの最下の列に追加されます)

・Csv_Exp:名前を入力してからボタンを押すとcsvファイルがデスクトップにフォルダとファイルが書き出されます。

・CsvDg:CSVファイルを読み込んでる最中にチャートからグリッドに戻る際に押します。

・CsvLc:csvファイルを読み込んでる最中に2度押すとチャートの部分にcsvのデータが表示されます。

・ヤドカリ図鑑:ヤドカリAPIを使用した図鑑にジャンプ。

・アンインストールはコントロールパネルからプログラムのアンインストールから削除します。

その際にマイドキュメントやドキュメントに出来たフォルダとその中身は削除されませんので

ご自身で削除してください。

日付入力 タイトル入力

試薬結果入力 メモ、詳細

ボタンの説明 画像の登録

カレンダーを使った検索表示 ボタンの説明