取りあえずLv6まで昨日進めたので

その部分までわかってることを今回は書きます。

Lv6くらいで覚える呪文は


ぽいぽい(P)
おかえり(O)
となります。

まず呪文の使い方ですが
呪文の言葉の隣に(P)とか(O)のように書いてあります。
そのキーボードの文字を押せば、その呪文が使えることになります。

呪文と使い道


ぽいぽい(P):
読んで字のごとく ぽいぽいです(爆) 
これは実際に海で使ってみるといいです。

おかえり(O):
最後に立ち寄った村からのスタートになります。
唱えなくても自動です。これ覚えるまでは、滞在村からのスタートです。(エイジさん談)

次に運よく発見できたのがこれ。

盗賊のセンス:これを持ってるだけでお金が貯まるというすばらしいアイテム。
アイテムのGETする方法は2種類くらいあるらしいので、
がんばってGETしてください。

あとは島や海での登場するもの。


村の住民たち:
島のあちこちに村が存在します。
村のそばや真上を飛ぶと『○○村です』と表示が出ます
その時にエンターを押すと住民が住んでいれば、中から出てきて話始めます。
たまにゲームを進めていくための重要なヒントも聞き出せるので
最低でも1日1回は話しかけるようにしましょう。

イケイケぼーと、のんびりぼーと:
ヒントがもらえたりゲーム進行のためのキーワードを発言したりします。

そらの盗賊:盗賊というだけあって何かをまきあげられます。

そらの精:次の呪文を覚える経験値を示してくれたり、時にはお金や経験値も貰えます。
あくまでも次の呪文を覚える経験値の数値はおよその数字です。

不気味な塔:なんでしょねこの不気味な塔は・・


不思議な穴:
確かに不思議な穴だ・・だが何か意味があるはず・・

あと、このゲームにはちゃんと昼と夜が分かれてますね~

きっとこれにも意味が・・・

取りあえずは、まだまだ呪文が少ないのでがんばってLvあげて

呪文をどんどん覚えてみましょう。

あと魚も逃がしやすいんで、これもきっと後で・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

イジョ!
キョウハココマデ!