ミスジの餌付け2日目

仕事行く前に落としたアサリですが
帰宅後まったく手をつけた様子はございませんでした。

とりあえず餌だと認識させるために餌付いてるチョウをちょっと拝借し
餌付け水槽にドボンさせ
目の前でアサリがんがん食べさせてから元の水槽にお帰りいただき
その後ミスジの様子を見たところ
アサリの真上でホバリング状態
ジーっとアサリを見つめつつ、またス~っと泳いでを繰り返すようには
なりましたが
その後、雪風さんに3時間置きに生アサリと指導を受け
土曜も仕事なので
嫁に手順を教えときました。

12 comments

  • アキオ
    なかなか、、手強そうですねぇ。
  • アキオさん

    手強いっす(;´Д`)

    明日中にはなんとかアサリ食べてほしいなぁ・・・
  • トンヌラ
    ポリプチョウに嵌っっっちゃったのですね。(笑)
  • 先輩チョウを入れるのはいいアイデアですね・・・結構つられて食べますからね
  • やっぱアサリなんでしょうか?
    コペとかはどうです?
  • トンヌラさん

    嵌っちゃいました(;´Д`)

    どうしましょこれww
  • ひでさん

    この手で何度もアサリを餌と認識させた経験はあるのですが

    今回ばかりは、ちょっと融通が利かないようです(;´Д`)

    雑食性のチョウの動きが激しすぎて

    ミスジがきょどってます(;´Д`)
    てことでやっぱこの手は中止です。
    只今アサリと冷凍コペとシュア少々のミンチも
    一緒に入れて様子みてますが
    アサリの直前まで行くんですが
    プイしやがりますww

    そろそろお腹がへっこんできたんで

    一口でもいいから食べてほしい所です(;´Д`)
  • takuroさん

    チョウはアサリ最強ですね~

    雑食性の物ならブラインや固形でも最初から突っつく奴も
    居るんですが
    大体基本はアサリですね
    他の物は食べなくても
    アサリだけは突っつくんです何故か。
    臭いなのかな?
  • トワ
    アサリ以上に食いつくのは活牡蠣・活ムール貝ですが、大きいので内臓を含む部分を小さく切ってアサリに糸で結ぶ方法があります。

    私は生アサリを長期与えてビブ感染した経験があるので、必ず新鮮な貝を冷凍→解凍→湯通しで過熱してから与えてます。

    過熱した貝なら1日入れといても腐敗しないで大丈夫です。

    ミスジは性格がタフなので餌付いているチョウとしばらく同居させてもいいのではないですかね。

    ただしアサリ3個くらいは必要ですが。
  • 痩せていくと心配ですよね(>_<)
    頑固さは一流のようで・・・
    何か解決策があればいいんですけどねぇ・・・orz
  • トワさん

    取り合えず、うちの餌付いてるチョウ一通り入れて試した感じで

    フウライと折り合いが良さそうなので
    フウライを入れて様子を見てます。

    このフウライが一番アサリの食いがいいのと

    ミスジに対して怯えてないのとで同居にいたりました。
    フウライがアサリを突くたびに
    後ろ着いて回ってアサリを眺める仕草はするんですが
    まだ突くまで勇気がないようです(;´Д`)
  • わもんさん

    本当頑固ですね~

    興味はありそうなんですが
    突っつく勇気はないようです(;´Д`)

    どんなポリプ食でもこの餌なら絶対食べます!ってな

    餌でも出ればいいんすがねw

    まぁ誰でも簡単に餌付けることが出来たら

    それはそれでちょっと困りますが。・゚・(ノ∀`)・゚・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です